前回は、ハナヘナのメリット、デメリットについて書いてみました。

今日は視点を変えて、ハナヘナに向いてる人、向いてない人っていう視点で書いてみたいと思います。

向いてる向いてない

 

ハナヘナに向いてる人。

白髪染めで沁みたり、カブレたりしたことがある人。

ハナヘナは100%天然のヘナです。自然の植物なので、カラー剤に比べると髪や頭皮への刺激は少ないです。

ただ、植物に反応するアレルギーもあるので、100%安全とは言えません。

年齢とともに、髪に元気がなくなってきたと感じてる人。

ハナヘナをすると、ハリ・コシ、ツヤが出てきます。

また、根元のボリュームも出てくるので、年齢と共に弱ってきた髪が元気になっていきます。

ダメージの心配をせずに、染めたい時に染めたい人。

ハナヘナはカラー剤にくらべ、髪へのダメージも少ないので、「染めたい時」に「染める間隔」を気にせずに染められます。

また、トリートメント効果もあるので安心です。

髪全体を明るくしなくていい。そこそこ染まればいい人。

髪色全体を明るくしたくない人、しなくていい人、白髪が染まればいい人には、ヘナ染めで十分だと思います。

できるだけ環境にやさしくしたい人。

ハナヘナは、自然の植物の葉っぱを粉にしたモノなので、排水しても環境を壊しません。

 

ハナヘナに向いてない人。

髪全体を明るくしたい人。

ヘナは植物なので、黒髪を明るくする力はありません。

地毛は少し明るくしたいけど、白髪も染めたい!って人には向きません。

生え際・うぶ毛まで、白髪をしっかりきっちり染めたい人。

ヘナ染めを希望する理由の一つに、身体(肌)への負担の少なさがあると思います。

それを、しっかり染めるため、普通の白髪染めと同じように生え際からベッタリ塗るのは、ちょっと違うと思います。

うぶ毛までしっかり染めようとは思ってないので、しっかりきっちり染めて欲しい人は向いてません。

毎回、同じ染まり上がりを望む人。

ハナヘナは、天然染料なので毎回同じように染まるとは限りません。

染まりが良かったり悪かったり、色味が微妙に違ったりすることもあります。

ヘナ染めは、毎回色や染まり具合が違ったとしても、それを受け入れられる人、楽しめる人じゃないと向きません。

短時間で済ませたい人。

ヘナ染めの基本は2度染めなので、普通の白髪染めよりも時間がかかります。

髪のことは、チャチャっと終わらせたいっていう人には向いてません。

 

どうでしょう?自分がヘアカラーに何を求めているかによって、ヘナ染めが自分に合うか合わないかがわかります。

前回のハナヘナのメリット・デメリットと合わせて、参考にしてくれたらうれしいです。

 

 

体験ヘナ ¥3,500~(S&B込)

 

ご予約&お問い合わせは

電話 0978-32-8355 まで。

 

 

すっぴん髪になれるシャンプー&トリートメント。
↓ ↓ ↓ ↓
DO-Sリンク
DO-Sシャンプー&トリートメント

 

ハナヘナのサイトはこちら。
↓ ↓ ↓
ハナヘナバナー

 

 

LINE公式アカウント作りましたびっくり

LINEから予約などのお問い合わせができます。

ぜひ、友だち追加してください。爆笑

↓ ↓ ↓

友だち追加数

 

インスタグラムもやってます。
よかったら覗きに来てください
↓ ↓ ↓
Instagram

 

 

最後にこちらを押してください。
あなたの一押しでランキングが上がります。ごめん

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

 

コッチもお願いします。


人気ブログランキングへ

投稿者プロフィール

田口 仁士
田口 仁士
高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。