じゃあ、傷んだ髪に良いシャンプーは?

前回、良いシャンプーとは汚れがしっかり落ちる、ある程度洗浄力のあるシャンプーだと書きました。

「でも私の髪は傷んでるから、そんなシャンプーで洗ったらギシギシになってよけいに傷みそう・・・」

「傷んだ髪には、なんちゃらオイルとかなんちゃら補修成分とか入ってるシャンプーの方がいいんじゃないの??」

なぁーんて、声が聞こえてきそうですが、もう一度言いますね!

シャンプーの目的は

汚れを落とすこと!です。

 

シャンプーは洗剤なんで、洗えばギシギシになっていいんです。

だって、食器を洗う洗剤は洗った後に食器がヌルってなってたら洗えてない感じがしませんか?

キュキュッってなった方が油汚れが落ちた感じがしますよね?

髪も同じで、シャンプーで落す汚れは脂(油)汚れです。だからギシギシになったってことは汚れが落ちた証拠ってことです。

逆にシャンプーしても指通りがいいものは髪に何か付けてます 付いてます。

それともう1つ、髪の大事な大事な真実があります。

それは・・・

 

髪は死滅細胞。

傷んだ髪は何をしても治らない!

ということです。

なので、髪に良さげななんちゃら成分配合のシャンプーを使っても髪がよくなることは無いんですよ。😭

 

 

体験ヘナ ¥4,000(税込、S&B込)

 

ご予約&お問い合わせは

電話 0978-32-8355 まで。

投稿者プロフィール

田口 仁士
田口 仁士
高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)