家でヘナをするやり方。

 

まずはポチッと押してください。

あなたの一押しでランキングが上がります。ごめん

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

にほんブログ村

 

 

LINE公式アカウント作りましたびっくり

LINEから予約などのお問合せができます。

ぜひ、友だち追加してください。爆笑

↓ ↓ ↓

友だち追加数

 

 

家でヘナをしている人で、

「ヘナとお湯の割合はどのくらいで溶かしたらいいんですか?」

と聞かれたので、

今日はそのことについて書いてみます。

また、家でもヘナをしてみたいって人も参考にしてみてくださいね♪

 

まずヘナはお湯と混ぜて使います。

水よりもお湯の方が浸透率がいいので、お湯がいいです。

で、割合ですけど、

お湯と混ぜたヘナのゆるさ(固さ)はマヨネーズより少しやわらかいぐらいです。

 

だいたい、使うヘナ粉の方はショートの方のリタッチ(根元だけ塗る)で40~50g、

毛先までで60~70gぐらいは必要です。

それを、ヘナのみで染める場合は4倍溶き、ヘナとインディゴが混ざったものだと3.5倍溶きぐらいでしょうか?

そのくらいを目安にお湯と混ぜてください。

混ぜる容器はキッチンにあるようなステンレス製のボールとかでも構いません。

 

よく混ぜたら、

ヘナのみの場合はラップして1時間ほど寝かせると拡散されてさらによく混ざり、

ダマにならず塗りやすくなります。染まりも良くなります。

 

でも、インディゴ入りの場合は混ぜたらすぐ塗るようにしてください。

 

塗り終わったら、あとは1時間ぐらい置いて流してください。

流し終わった後、インディゴ入りで染めた人はしばらく半乾きの状態でいた方が発色がいいですよ!

 

と、こんな感じでセルフヘナをされたらいいと思います。

あまり難しく考えないで気楽にヘナを楽しんでくださいね♪

 

体験ヘナ ¥3,500(税込、S&B込)

 

 

ご予約&お問い合わせは

電話 0978-32-8355 まで。

 

 

DO-Sシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメント

 

 

最後にコッチもお願いします。

人気ブログランキングへ

投稿者プロフィール

田口 仁士
田口 仁士
高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)