ハナヘナとヘアカラーの合わせ技??

髪が傷むから、できるだけヘアカラーで染めたくない。

だけど、ヘナ染めだとちょっと染まりが物足りない……。

そんなアナタに、ヘナとヘアカラーのこんな合わせ技をご紹介します。

ヘナ&カラー

 

こちらが、ヘナとカラーの合わせ技をしているOさんです。

モデルbefore

モデルbefore2

染める前の状態です。根元の白髪が伸びてきてます。

 

準備

ヘアカラーとハナヘナ(ナチュラルのみ)を用意します。

 

モデル

まずは、白髪が気になる根元の方は、ヘアカラーでしっかり白髪を染めます。

 

モデル2

次に、ヘナで毛先を塗ります。

毛先の色味補充とトリートメントが目的です。

 

モデル3

染まるまでの時間は、マッサージチェアでくつろいでもらってます。

 

モデルafter1

染まり上がりです。(※カットもしました。)

モデルafter2

根元の白髪はヘアカラーで染めてるので、しっかり染まってます。

毛先の方は、色も落ち着いてツヤが出ました。

 

ハナヘナを使っての白髪染めは、全部ヘナを使わないと意味がないっていうわけでもないので、(もちろんヘナのみの方が、髪への負担は一番少ないですが。)その人に合わせていろんな提案をしています。

もし『ハナヘナ』に興味があれば、お気軽にお問い合わせください。

もしくは、1度体験してみてください♪
👇👇👇
体験ヘナ ¥4,000~(S&B込)

 

ご予約&お問い合わせは

電話 0978-32-8355 まで。

投稿者プロフィール

田口 仁士
田口 仁士
高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)