ハナヘナの色持ちはいいですか??

ヘナが髪に染まる仕組みは、ヘアカラーのそれとは全然違うので、色の「持ち」も変わってきます。

また、ヘナとインディゴでも変わってきます。

※ここでいう「ヘナ」「インディゴ」はすべて【混じりっけなしの100%天然ヘナ・インディゴ】のことです。

色持ち

ヘナの色持ち。

ヘナは健康毛(傷んでいない髪)であれば、染めてからある程度日が経つと自然に色が抜けてきます。

そして、ヘアカラー同様、傷んでいる髪の方が早く色が抜けていきます。

ただ、ヘナは色素成分が髪のタンパク質に絡みつくことで染色するので、ヘアカラーよりかは持ちがいいと思います。

 

インディゴの色持ち。

インディゴもヘナ同様、健康毛であれば自然と色は抜けていきます。

ただ逆に、ダメージ毛だとなかなか抜けにくくなります。

なので、その時々で色を変えて楽しみたいって人は注意が必要です。

 

まとめ

簡単にまとめると

  健康毛 ダメージ毛
ヘナ 自然と抜けていく。 健康毛よりも早く抜ける。
インディゴ 自然と抜けていく。 なかなか抜けない。

と、こんな感じになります。

参考にしてください。

 

 

体験ヘナ ¥4,000~(S&B込)

 

ご予約&お問い合わせは

電話 0978-32-8355 まで。

投稿者プロフィール

田口 仁士
田口 仁士
高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)