インディゴのコト

 

まずはポチッと押してください。

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

にほんブログ村

 

 

 

ハナヘナを使って白髪染めをする時ヘナ単品だと白髪がオレンジ色に染まります。

できるだけ、オレンジ色を抑えて茶色っぽく染めるにはインディゴを混ぜて使います。

 

ヘナとインディゴをいろんな割合で混ぜた毛束
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ハナヘナ チャート

 

ハナヘナのインディゴはマメ科の植物・インド藍で青色の色素を持ってます。

インディゴもヘナと同じで空気酸化によって発色します。

 

ただ、インディゴは少し水分(=湿度)があった方がキレイに発色します。

美容室で染めたときは濡らしたまま帰らせるわけにはいかないので、

最後の仕上げの時ドライヤーで乾かしますが、

家に帰られた後に霧吹きなどで髪を少し湿らせてあげるとインディゴの色がキレイに発色しますよ♪

家で染めたときは、ドライヤーを使わずそのまま自然乾燥でもいいかもしれません。かおゆび

 

あと、ごく稀にインディゴに対してかゆみなど植物アレルギーのような症状が出る人もいるので

アレルギーがある人は注意してください汗

 

 

体験ヘナ ¥3,500(税込、S&B込)

 

ご予約&お問い合わせは

電話 0978-32-8355 まで。

 

DO-Sシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメント

 

 

最後にコッチもお願いします。

人気ブログランキングへ

投稿者プロフィール

田口 仁士
田口 仁士
高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)