髪を知ろう!Part5

 

濡れてる髪と乾いた髪、

どっちが傷みやすいかわかりますか?

 

もちろん濡れてる髪ですね!かおゆび

 

髪が濡れてる状態はキューティクルが

水膨潤で開いてるので、

濡れてるときに無理にクシやブラシで

梳かすのはやめてくださいね。だめだめ

 

あと、熱耐性も濡れてる方が弱いので

ドライヤーとか使うときは気をつけてください。

特に、

ヘアアイロンを使ってスタイリングするとき

髪の熱保護の為にトリートメントを
つけて巻いたり、

伸ばしたりする人もいると思うけど

トリートメントつけて濡れたら、

しっかり乾かしてからアイロンをいれてください。

 

決して濡れたままでアイロンはいれないでください。だめだめ

 

髪が濡れた状態で高温のアイロンをいれると

すぐに目玉焼きになっちゃいますよ!

 

・・・・・to be continued。

投稿者プロフィール

田口 仁士
田口 仁士
高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)