天然小麦粉カラーってどんなカラー??

バタフライでは白髪染めで使う薬剤を
一般的なアルカリカラー剤から
「天然小麦粉カラー」っていう
カラー剤に変えていってます。

そこで、今回は
「天然小麦粉カラー」って
どんなカラー剤なのかを
お伝えしたいと思います。

アルカリカラーをやめた理由

そもそも、まずなんで
アルカリカラーを
使うのをやめたのかというと

毎月染めるような白髪染めだと
やっぱりアルカリカラーだと
髪に負担がかかるし

あと、これは個人差があって
気にならない人もいるけど
においがしばらく残るからですね。

それを解消するために何かないかと
いろいろ探して見つけたのが

「天然小麦粉カラー」でした。

天然小麦粉カラーを使う理由

「天然小麦粉カラー」は
その名のとおり

原料に小麦粉を使った
粉末タイプのカラー剤です。

なので、基本的な染め方としては
ヘナと同じようにお湯と混ぜて染めます。

アルカリカラーと違って
アルカリ剤やオキシ(過酸化水素水)
を使ってないので

安心して染めることができます。

ただヘナと違って
「天然小麦粉カラー」は自毛を
明るくすることも出来ます。

その場合は、アルカリ剤を使って
染めるんですが

一般的なアルカリ剤よりも
ずっと低刺激なアルカリ剤なので
髪への負担は最小限に抑えられます。

また、においの問題も

お湯で溶いた場合や
アルカリ剤を使った場合でも

今までの白髪染めをした後よりも
ずっとにおいはしないと思います。

染まり具合は?

実際、お湯溶きの白髪染めの
染まり具合は?っていうと

ビフォーアフター
(真ん中のスライダーを左右に動かしてみてください。)

こんな感じに染まります。

ほぼ白髪の方だったら、
この方みたいにお湯溶きでも
キレイに染まります。

自毛も明るく染めたい方でも
髪への負担が少なく染めれるので
安心してください。

お店の紹介

Butterfly(バタフライ)はこんなお店です。

Read more
ヘナについてのFAQ

ヘナ(ハナヘナ)についてのよくある質問。

Read more
体験ヘナ

初めてヘナをする方、限定。

Read more

お気軽にお問い合わせください。0978-32-8355受付時間 10:00-19:00
[月曜・第2火曜日は店休日]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

田口 仁士
田口 仁士
高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)