みなさん、こんにちは。

ごきげんいかかがですか?😄

 

今日は髪とpHのお話です。

 

まずはポチッと押してください。

あなたの一押しでランキングが上がります。ごめん

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ

にほんブログ村

 

 

みなさん、「pH」 って

見たり、聞いたりしたことありますか?

 

僕らの頃は「ペーハー」って習ったんですけど、

今は「ピーエッチ」って読むみたいですね。

 

pHっていうのは

水溶液の性質をあらわす単位の1つで、

それが酸性かアルカリ性かをあらわす単位です。

 

pH7が中性で、

それより低いと酸性で

高いとアルカリ性になります。

例えば

レモン汁やお酢などはpH2~3の酸性、

石けん水などはpH9~10アルカリ性、

水はpH7の中性です。

 

で、なんでpHの話をしたかっていうと、

実は髪の毛にも酸性・アルカリ性があるんです。

 

通常、髪の毛はpH4.5~5.5の弱酸性の状態が

一番安定している状態です。(お肌と一緒ですね😀☝️)

 

そこへパーマやカラーなどをすると、

パーマやカラーで使う薬剤はアルカリ性なので

髪もアルカリ性に傾きます。

髪がアルカリ性になると、

ふにゃ~と軟らかくなって弾力がなくなります。

そしてこの状態が続くと、

どんどん髪が傷んでしまいます。😣
(厳密に言うと、水も髪からしたらアルカリ性になるので、髪を傷める原因になります。)

 

なので、パーマやカラーをした後は

できるだけアルカリ性から弱酸性に

戻してあげる必要があるんですね☝️

 

よく、パーマやカラーの後に

トリートメントを勧めてくる美容師も

いるかと思いますが、

そんなのするよりちゃんと

アルカリを取り除いてあげた方が、

よっぽどトリートメントになるんですよ🎵

 

逆にトリートメントしちゃうと髪を傷めるちゃうかもしれませんよ❗

Butterflyのこだわり

トリートメントのホント ~回顧編~

トリートメントのホント ~仕組み編~

トリートメントのホント ~原因編~

トリートメントのホント ~意義編~

 

 

ご予約&お問い合わせは

電話 0978-32-8355 まで。

 

DO-Sシャンプー&トリートメント
DO-Sシャンプー&トリートメント

 

 

LINE公式アカウント作りましたびっくり

LINEから予約などのお問い合わせができます。

ぜひ、友だち追加してください。爆笑

↓ ↓ ↓

友だち追加数

 

 

最後にコッチもお願いします。

人気ブログランキングへ

投稿者プロフィール

田口 仁士

高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。