どうして『Butterfly(バタフライ)』って名前にしたんですか?

みなさん、こんにちは。

ごきげんいかがですか?😄

 

先日、お客様に素敵なブローチを頂きました。

プレゼント

店名に合わせて蝶々のブローチです。😊

 

お店の中には蝶をモチーフにしたモノがいろいろあるのですが、そもそもなぜ店名を『Butterfly(バタフライ)』にしたのか、改めて書こうと思います。

僕がお店の名前を『バタフライ』にしたのは、べつに蝶が好きだからじゃありません。😅

この本を読んで、そのタイトルからいただきました。

バタフライエフェクト

内容はノーマン・ボーローグという、後にノーベル賞をもらう農学者になる男の子の話を軸に、「バタフライ効果」について書かれている本です。

「バタフライ効果」とは、例えば沖縄にいる蝶々の羽ばたきが、巡り巡って遠く離れた北海道で竜巻を起こす、という様なカオス理論の事です。

つまり、ほんの些細な行動や出来事が後々、巡り巡ってとても大きな結果を引き起こすという、そういう法則があるみたいです。

そこで、僕のお店に来てくれたお客様にそういうバタフライ効果、ここで髪をする事でその人の生活や人生に「大きな」とは言わないけれど、ちょっとした変化・楽しみ・喜び・幸せが訪れたらいいなっていう想い『Butterfly(バタフライ)』と名付けました。

 

 

体験ヘナ ¥4,000(税込、S&B込)

 

ご予約&お問い合わせは

電話 0978-32-8355 まで。

投稿者プロフィール

田口 仁士
田口 仁士
高校卒業後、福岡市の大学に進学。在学中、なぜか美容の道に目覚める。(笑)
卒業後、そのまま福岡市で見習いから美容室で働く。福岡市で約7年勤めた後、地元の大分県に帰る。
中津、宇佐市で4年勤めた後、2012年8月14日に宇佐市法鏡寺に「Butterfly」オープン。
趣味は読書、映画鑑賞、写真、ダーツ、御朱印集め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)